繰り返し悩まされる腰痛、その原因からアプローチ!
理学療法士としてボディケアから姿勢調整パーソナルトレーニングまでをサポートする整体院
コンディショニングサロン セイフィット
ボディケアで痛みを軽減、姿勢を見直し腰痛予防

腰痛のケアから、姿勢を見直し繰り返す腰痛を予防します

成人の約8割が腰痛を経験している…と言われるほど、腰痛は身近な症状であり、さらにいったん発症した腰痛が治まっても何かのきっかけで腰痛を繰り返している、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

重い物を持った瞬間、中腰での作業中、長時間のデスクワーク、スポーツ中に…といった明確な発症機転がある腰痛から、思い当たるきっかけもなく、なんとなく鈍い腰痛が続いている…という方まで様々であると思います。

 

吉祥寺で理学療法士が営む整体院「コンディショニングサロン セイフィット」では、施術やストレッチなどの腰痛のケアだけでなく、腰痛の原因となる姿勢や動作習慣の見直しや、腰部を守る腹筋など体幹筋を強化するためのパーソナルトレーニングまで、腰痛を繰り返さないための根本的な身体づくりまでトータルにサポートいたします。

腰痛のケアから根本的な腰痛改善、予防まで
Check!
吉祥寺で理学療法士が営む整体院「コンディショニングサロン セイフィット」だから出来ること
ボディケアで腰痛を緩和、姿勢調整で腰の負担を軽減し、体幹強化で腰痛を予防する
Point1

まずはボディケアで腰痛を緩和させます

腰痛が発症してからの期間(急性痛か慢性痛か)や、腰痛の原因や病態によって対処法は異なります。

 

まず慢性腰痛であれば腰部を中心に胸腰背部骨盤帯股関節周囲まで硬直した筋肉の柔軟性や関節の可動域を取り戻すための施術やストレッチなどのボディケア(整体)を行います。また、軽い運動などで血流を促し長引く痛みによる心身の緊張状態を緩和させ、痛みの少ない良い感覚を身体に思い出させていきます。

 

また、どうすると腰が痛むか(寝返る、立ち上がる、歩く、屈む、反らせるetc.)によって腰部にかかる負担を運動機能評価により推察し、足りない運動機能を補うための施術やエクササイズも取り入れて行ってまいります。

 

そうすることで、腰部に負担をかけずに動作を行うことも可能になります。こうして腰痛をケアしながら痛みなく動作が行えるようになったら、姿勢調整体幹強化へと無理なく進めて行くことが出来るようになります。

Point2

腰部に負担をかけやすい姿勢を見直します

腰痛が緩和し少しづつ動けるようになっていらしたら、姿勢の見直しを行ってまいります。

 

脊椎はS字カーブといわれる湾曲がスプリングの役割となり負担を軽減しています。なかでも頸椎と腰椎は前弯をなしていますが、デスクワークやパソコン・スマートフォンを見る機会が多く、前屈みや猫背の姿勢になりやすい方はその前弯が崩れてしまいやすいのです。そうなると、脊椎全体のS字カーブも崩れ腰椎にかかる負担が増し、腰痛が発症してしまったり、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった病態へと移行しかねません。

 

そうならないよう、姿勢調整としては長時間同じ姿勢にならないように気をつけたり、椅子やデスクの高さ調整、クッションやシートの活用といった環境を整えることや、良い姿勢を維持するためにインナーユニット(多裂筋・腹横筋・横隔膜・骨盤底筋群)を強化する身体づくりなどがあります。

 

今すぐできる環境整備をしながら、並行して少しづつ身体づくりを進めて行く方法が無理なく取り入れやすいでしょう。

Point3

あらゆる姿勢や動作に対応できるように体幹を鍛えます

腰痛ボディケア(整体)により緩和し、環境整備やインナーユニットの強化で不良姿勢も改善されていらしたら、かなり日常生活で腰痛を感じず過ごせるようになります。しかし繰り返す腰痛予防のために、もう少し頑張って体幹の強化まで取り組んでまいりたいと思います。

 

脊椎の中でも腰椎は胸郭に守られている胸椎と異なり、その支えを腹筋などの体幹筋に頼らざるを得ません。さらに腰部は身体の中心として可動性も要求されます。したがって、腰部を支える腹筋などの体幹筋を強化することと、腰部に頼らなくても済むよう隣接する胸椎や股関節の可動性を整えておくことが大切です。

 

腰痛予防トレーニングでは、姿勢調整で使ったインナーユニットを意識しながら、ある程度大きな動きを伴うトレーニングを行います。大きな動きは身体の表層の筋肉(アウターマッスル)で行いますが、同時にインナーユニットも働かせて動ければ、腰椎を守りながら動作が可能となります。こうした身体の使い方が日常的に出来れば、腰痛予防としてかなりの効果が期待出来ます。

 

さらにパーソナルトレーニングではインナーユニットを使った姿勢調整体幹強化のトレーニング、セルフコンディショニングとしてのストレッチをご自身で行っていただけるようサポートしています。不調があればボディケア(整体)でのメンテナンスフォローもさせていただいております。

Staff

これまで培ってきた技術と知識、経験を活かしおひとりおひとりに合った施術内容を提案しています

210103151716-5ff1616ce0698_m

小笠原 聖子

代表

資格

 

2006年~ 理学療法士

 

2010年~ NESTA―PFT

 

(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会パーソナルフィットネストレーナー)

 

 

 

職歴

 

1998年~2002年 フィットネスクラブに勤務

 

2006年~2020年 整形外科クリニックに勤務

 

2021年~    セイフィット開業

 

 

 

トレーナー歴

 

2018,19年 大学ラクロス部 フィジカルサポート

初めての方

初回 ¥6,000/60分 (税込)
[通常]  ¥4,500/30分  ¥9,000/60分  (税込)  
お得な回数券もございます ¥7,000/60分~
お気軽にお電話でご連絡ください
0422-38-5272 0422-38-5272
9:00~20:00
(月)(火)(木)(金)(土)
Access

最寄りのバス停成蹊学園前から徒歩ですぐの距離に拠点を構えご相談を伺っています

概要

店舗名 コンディショニングサロン セイフィット
住所 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-4-3 メゾン・ド・アルザス102
電話番号 0422-38-5272
営業時間 (月)(火)(木)(金)(土)
9:00~20:00
定休日 (水)(日)(祝)
最寄り JR吉祥寺駅北口より徒歩17分

アクセス

吉祥寺周辺在住の方に多数足を運んでいただいております。最寄りのバス停成蹊学園前から歩いてすぐの距離に店舗を構え、皆様のコンディショニングのサポートを行っております。

ご利用の方はご来店する前にお電話やオンラインにてご予約ください(当日のご予約も可)。感染症対策と待ち時間削減のため、全ての曜日で完全予約制を導入しています。
セイフィットの特徴

吉祥寺で理学療法士が営む整体院は、腰痛予防に取り組んでいます

腰痛のケアから姿勢調整、体幹強化による腰痛予防まで

腰は身体の「要(かなめ)」です。ひとたび腰痛を発症すると、日常生活に大きな支障をきたします。成人の約8割が腰痛を経験すると言われるほど、腰痛は身近に経験する痛みのひとつです。

 

それは疲労やオーバーユースによる筋筋膜性腰痛から、痺れなどの神経症状をも引き起こす腰椎椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症といった、構造的な破綻も伴う重篤な腰痛まで様々です。

 

腰痛の原因によって対処法は異なります。オーバーユースや疲労が原因であればストレッチやマッサージ、休養が必要ですし、構造的な破綻がある場合は、破綻箇所に過剰なストレス(負荷)が加わった原因を分析し、そこにアプローチする必要があります。そうした病態に応じた評価や動作分析は、医学的な知識と経験を持つ理学療法士の強みでもあります。

 

腰痛予防には、腰痛に対する直接的な施術やストレッチといったボディケア(整体)から、日常的な姿勢や動作や生活習慣を見直し、そのための体幹を強化するトレーニングまで、ひとつひとつ対処していくことが大切です。繰り返す腰痛に悩んでいらっしゃる方は、ぜひ一度ご相談下さいませ。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事